日本の近代化の原点 新町紡績所
商工会TOP      
2005.9.17発足!
 新町紡績所(旧内務省勧業寮屑糸紡績所)の歴史的価値を再認識し、その周知啓発を行うとともに、新町紡績所の保存のための運動とその活用を推進することを目的として、2005年9月17日会員数約460名で正式に発足いたしました。歴史の一歩を刻む活動となるよう、みなさんのご協力、ご理解をよろしくお願いいたします。

☆通常総会並びに講演会開催のご案内☆

通常総会並びに講演会開催のお知らせ

開催日時:平成29年7月1日(土) 午前10時00分〜
開催場所:高崎市新町商工会3階大研修室
内  容:(1)平成29年度通常総会・・・午前10時 開会
         @平成28年度事業報告及び収支決算書承認について
         A平成29年度事業計画(案)及び収支予算書(案)承認について
         B規約の一部改正について
      (2)講演会・・・総会終了後〜12時
         @講師   金井 正元 氏
         Aテーマ 「紡績業界に捧げた金井菊太郎の生涯」について
参加費:無 料
お問合せ先:「よみがえれ!新町紡績所の会」事務局 高見澤 TEL 0274-42-0930/FAX 0274-42-5413

「よみがえれ!新町紡績所の会」発会式での片桐会長

「よみがえれ!新町紡績所の会」
会長 片桐庸夫氏

(群馬県立女子大学教授)


「新町紡績所」工場内の様子 【工場内】
ノコギリ屋根から差し込む北方光線。
一日中光線の色が変わらないので
繊維関係の工場で使用された。
壁面に
「新町絹糸工場」の
文字が見える
【赤レンガ倉庫】
いまも「新町絹糸工場」の文字が壁面に残る赤レンガ倉庫
≪ 明治初期の木造工場と赤れんが倉庫 ≫

UPDATE 2017.06.19

世界遺産登録を目指して!

☆ 年会費 1000円! 


お問合せ先:「よみがえれ!新町紡績所の会」事務局
群馬県高崎市新町2270-12 高崎市新町商工会内
TEL 0274-42-0930 FAX 0274-42-5413
E-mail:shokokai@shinmachi.or.jp


商工会TOPへ

copyright(c) よみがえれ!新町紡績所の会 All Rights Reserved